お引越し情報

「引越しが決まったけど何からしたらいいの?」
「引越しには何が必要?」

そんな方のための引越しの際に役立つ情報を
紹介しています。

引越しが決まったら

 持って行くものと捨てるもの

現在使用している家具や家電の全てを新居でも使用するとは限りません。
必要のないものは処分することになりますが、自治体によってゴミの収集日や収集回数が違うので、お住まいの区市町村役場に確認のうえ、早めに準備をしましょう。

リンク: 大田市ホームページ ― ゴミの出し方について

 持って行くものが決まったら

持っていくものが決まったら運搬手段を考えましょう。
少量なら自分で運べますが、荷物が大量になると誰かの手を借りなければなりません。
業者に依頼する場合は、時期によって混雑するので、予定が決まった段階で予約をしておくと安心です。また、家族や知人に依頼する場合も早めに日程の調整をしておきましょう。

 お子様の転校手続き

転居によってお子様が転校しなければならなくなる場合もあります。
担任の先生へ連絡し、転校に必要な書類の準備や手続きなどをすすめておきましょう。

リンク: 大田市ホームページ ― 転入、転出の手続き

引越し2~3週間前

 荷造りをしておこう

時間に余裕があるうちに、段ボールやガムテープなどの資材を準備して、季節品や趣味の品などの日用品以外のものから荷造りしておきましょう。

 郵便物の転送届

住所を変更しても郵便物の転送届を出しておかないと郵便物は旧住所に配達されてしまいます。転居をするさいは、必ず郵便物の転送届を出しておきましょう。お近くの郵便局またはインターネットで気軽にできます。

リンク: 日本郵便株式会社 ― 転居・転送サービス

 部屋のレイアウトを決めておこう

冷蔵庫や食器棚、テーブルなどの重たい家具家電は一度設置するとなかなか動かしにくいものです。事前に部屋の間取りを見ながらレイアウトを決めておきましょう。
寸法とコンセントの位置を確認しておくのを忘れずに!

引越し1~2週間前

 役所での諸手続き

転出届や国民健康保険の脱退手続きなど転居の2週間前から受け付けてくれます。
まず、現住所を管轄する役所で転出の手続きをし、交付された証明書を持参して転入先の役所で手続きをしましょう。

リンク: 大田市ホームページ ― 住民票に関する届出

 ライフライン(電気、水道、ガス)の使用開始手続き

電気、水道、ガスの使用開始手続きは必ず忘れずに余裕をもって行いましょう。手続きは電話やインターネットで可能です。
なお、手続きの際は、お手元に転居先の住所や建物名が分かるものを用意しておくとスムーズです。併せて旧居の終了手続きも忘れずに!
※ ガスの開栓は立ち合いが必要です

リンク: 中国電力 ― 電気の使用開始・廃止のお申し込み
リンク: 大田市ホームページ ― 水道の開栓・閉栓

 転居にともなう各種届出

主な例として、保険やクレジットカードなど住所の変更に伴って届出が必要なものがあります。銀行や新聞、公共電波の支払いなどご自分のライフスタイルと照らして届出が必要なものはまとめてやってしましましょう。
特に、賃貸建物からの転居で家賃を自動引落にしている場合は必ず自動引落の停止手続きをしておきましょう。

引越し直前!

 冷蔵庫、洗濯機の水抜き

冷蔵庫や洗濯機の内部に水が残っているので、そのまま運ぼうとすると水が漏れてしまいます。
業者に依頼する場合は指示があるかもしれませんが、自分で運搬する場合は、前日までに取り扱い説明書に従って内部に残った水を抜き、冷蔵庫はコンセントを抜いておきましょう。

 引越し当日のスケジュールを決める

新居では鍵の引渡しやガスの開栓、引越し業者との荷物の受け渡しなどに、旧居ではガスの閉栓や家主さんまたは業者との立会いが必要になります。また、新居までの移動手段や当日支払わなければいけないお金などを確認して当日のスケジュールを決めておきましょう。

 旧居の清掃をしておこう

あまりにも部屋が汚れてる場合、清掃料を請求されたり、清掃料が上乗せされる場合があります。不要なトラブルを避けるためにも、荷物の整理が済んだところから清掃しておき、当日荷物を全て搬出した時点でもう一度清掃をしておきましょう。
また、引越し当日にゴミが残らないよう、収集日に合わせて少しずつゴミも処分しておきましょう。

引越し当日!

 荷物の搬出、搬入の立会い

まず旧居で荷物を搬出することになりますが、忘れ物がないか、付属設備まで搬出していないかを確認しつつ立会いましょう。
新居では運び込まれた荷物が指定の箇所に設置してあるか、部屋をキズつけていないかを確認しつつ立会います。

 電気、水道、ガスの使用終了と開始

事前に使用終了の手続きをしていれば清算については問題ありません。ガスのみ閉栓に立会いが必要になります。
また、新居にてガス開栓の立会いも必要になります。
※ オール電化住宅の場合、使用の前日までに水道の開栓と電気のブレーカーを上げておく必要があるので注意が必要です。

引越しが終わったら

 役所での諸手続き

引越しが済んだら、新居を管轄する役所へ転入届を提出します。その他にも、印鑑登録や健康保険など手続きが必要なものはまとめてやってしましましょう。
また、運転免許証や金融機関への届出など住民票が必要なものがあれば、併せて取得してしまいましょう。
役所への届出は転入から2週間以内に行います。

リンク: 大田市ホームページ ― 住民票に関する届出

 自動車、バイクに関する手続き

運転免許証の住所変更手続きを忘れずにやっておきましょう。住所の変更には新住所の住民票が必要です。必要書類を確認のうえ管轄の警察署で手続きをしましょう。
自動車やバイクなどの保管場所が変わる場合は車庫証明の変更が必要です。併せて手続きをしてしまいましょう。

 このページのトップに戻る

QRコード

QRコード
有限会社タウン企画コンサルタント/〒694-0064島根県大田市大田町大田イ360-3
TEL (0854) 82-2717 / FAX (0854) 82-1588
Copyright © 2015 (有)タウン企画コンサルタント All Rights Reserved